VESTAによる節面を含む波動関数の3D描画

昨日、DV−Xα研究協会spd部会を開催いたしました。その中で、VESTAによる3D表示された波動関数に、節面を加えることはできないだろうか、というご意見があり、参加者全員で試行錯誤したところ、最終的に以下のような図を作成することができました。

Nd 4f軌道の波動関数ムービー (クリックすると開きます。)

 

このような図は、これまであまり見たことがありませんが、ボリュームレンダリングなどによる波動関数の表示よりも、かえって軌道の広がりが分かりやすい図になっているように思います。原子だけでなく、分子軌道でも同様に表示ができ、これを使って分子の反応性などが議論できるのではないかと期待されます。

NH3の分子軌道の波動関数のムービー (クリックすると動画が開きます)

描き方については、近々、HP,ブログあるいはMLなどで公開する予定です。