Skip to Content

公益財団法人住友財団研究助成

Written on 5月 15, 2017 at 6:30 PM, by

公益財団法人住友財団研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人住友財団
詳    細 :http://www.sumitomo.or.jp/
(上記URLから募集要項・申請書等が取得できます。)

●基礎科学研究助成
助成対象:理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数に
またがる分野の基礎研究で萌芽的なもの。(それぞれの分野における
工学の基礎となるものを含む)。
助 成 額:1件当たり最大500万円、助成件数:90件程度
助成期間:2017年11月~2018年10月  1年間(1年延長有)

●環境研究助成
【一般研究】
助成対象:「環境に関する研究」
分野は問わない。環境問題の解決・改善のためには、多面的なアプ
ローチによる分析と様々な対応策の構築が必要と考え、そのための
いろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対
する支援を行うもの。
助 成 額:1件当たり最大500万円、助成件数:50件程度
助成期間:2017年11月~2018年10月  1年間(1年延長有)

【課題研究】
募集課題:「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究
または国際共同研究」
助 成 額:1件当たり最大1,000万円、助成件数:2件を予定
助成期間:2017年11月~2019年10月  2年間(1年延長有)

公益財団法人大川情報通信基金研究助成

Written on 5月 15, 2017 at 6:27 PM, by

公益財団法人大川情報通信基金研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人 大川情報通信基金
詳    細 :

http://www.okawa-foundation.or.jp/application/research_grant.html

(上記URLから申込書が取得できます。)

助成対象分野
「情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究」

1.基礎分野
情報・通信に関する基礎的な調査・研究
2.通信・インターネット分野
情報通信網・通信技術等に関する調査・研究
3.コンピュータシステム分野
情報システム・コンピュータ科学等に関する調査・研究
4.人工知能分野
知識処理、認知科学等に関する調査・研究
5.バイオ分野
バイオ技術に関連する研究のうち主に情報・通信に関連する調査・研究
6.応用分野(A)
主に情報・通信に関する工学的な応用調査・研究
7.応用分野(B)
医療、福祉、教育、芸術等における情報・通信技術の適用に関する応用調査・研究
8.人文、社会科学分野
情報・通信、メディア等の社会への普及、影響等に関する調査・研究

助成金:原則として、1件あたり100万円

助成期間:原則1年

公益財団法人鉄鋼環境基金 第38回(2017年度)環境助成研究

Written on 5月 15, 2017 at 6:25 PM, by

公益財団法人鉄鋼環境基金 第38回(2017年度)環境助成研究

募 集 団 体 :公益財団法人 鉄鋼環境基金
詳    細 :http://www.sept.or.jp/jyoseijigyou.html
(上記URLから募集要綱・申請書が取得できます。)

地球環境・地域環境の保全、関連する科学的知見の蓄積および学術の振興に寄与し、
環境研究分野の産学連携、社会経済の持続的発展に貢献するすることを目的に、
鉄鋼製造、鉄鋼製品ならびに鉄鋼副産物にかかわる環境保全技術、環境影響評価及
び環境創造技術等の研究開発への助成事業を行う。

助成対象:鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題

●一般研究助成
助 成 額:1件150万円以下

●若手研究助成
応募資格:2017年4月1日現在満39歳以下の研究者
(2年計画で申請の場合38歳)
助 成 額:1件100万円以下

公益財団法人カシオ科学振興財団 研究助成

Written on 5月 15, 2017 at 6:22 PM, by

公益財団法人カシオ科学振興財団 研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人カシオ科学振興財団
詳    細 :http://casiozaidan.org/entry/

※研究助成の申請書類については、別添ファイルをご覧下さい。

自然科学(特に電気・機械工学系)/(医学・生理学系)および人文科学の
研究、特に若手研究者で萌芽的な段階にある先駆的・独創的研究を重点的に選定
し、本年度の研究助成を行う。

●特別テーマ
自然科学および人文科学のすべての分野が対象
題目「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」

助成金額:500万円ほど

●基本テーマ
A:電気工学・機械工学を中心とした15分類に該当するテーマ
B:健康維持・増進を目的とした電子工学と医学/生理学の異分野からなる
学際的研究を中心とした4分類に該当するテーマ
C:人材育成・人間行動を中心とした2分類に該当するテーマ

助成金額:100万円ほど

2017年度稲盛財団研究助成

Written on 6月 2, 2016 at 11:18 AM, by

2017年度稲盛財団研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人稲盛財団
詳    細 :https://inamori.yoshida-p.net/
(Web上でマイページを取得して申請)

国内の自然科学、人文・社会科学の若手研究者を対象に、独創的で優れた研究活動
に対して助成することによって、将来の国際社会に貢献する人材の育成をはかり、
学術・文化の促進と国際相互理解の増進に努めることを目的としています

研 究 分 野 :自然科学系,人文・社会科学系

応募資格:日本に居住し常勤の助教相当以上

助  成  額:1件100万円  50名

応募期限:平成28年7月25日(月)17時

公益財団法人カシオ科学振興財団 第34回(平成28年度)研究助成

Written on 4月 26, 2016 at 11:00 AM, by

公益財団法人カシオ科学振興財団 第34回(平成28年度)研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人カシオ科学振興財団
詳    細 :http://casiozaidan.org/entry/
※研究助成の申請書類については、Web上で配布されていませんので,直接問い合わせてください。

自然科学(特に電気・機械工学系)/(医学・生理学系)および人文科学の
研究、特に若手研究者で萌芽的な段階にある先駆的・独創的研究を重点的に選定
し、本年度の研究助成を行う。

●特別テーマ
自然科学および人文科学のすべての分野が対象
題目「産業の活性化を促す新技術研究」

助成金額:500万円ほど

●基本テーマ
A:電気工学・機械工学を中心とした15分類に該当するテーマ
B:健康維持・増進を目的とした電子工学と医学/生理学の異分野からなる
学際的研究を中心とした4分類に該当するテーマ
C:人材育成・人間行動を中心とした2分類に該当するテーマ

助成金額:100万円ほど

第32回(2016年度)公益財団法人マツダ財団研究助成募集

Written on 4月 26, 2016 at 10:58 AM, by

第32回(2016年度)公益財団法人マツダ財団研究助成募集

募集団体:公益財団法人マツダ財団
詳  細:http://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/index.html
(上記URLから募集要項・申請書が取得できます。)

●科学技術振興関係
助成対象となる研究分野
助成の対象は、現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関す
基礎研究および応用研究といたします。
特に次のような研究分野の先進的・独創的な研究を期待します。

(1)機械に係わる研究分野
機械力学、熱・流体工学、材料力学、機械加工、成形加工、設計・生産工学、
計測制御、ロボティクス・メカトロニクス、機械材料などに係わる研究分野
(2)電子・情報に係わる研究分野
計算機、情報処理、情報通信、回路設計、人工知能、
ロボティクス・メカトロニクス、
マルチメディア、計測制御などに係わる研究分野
(3)化学系材料に係わる研究分野
無機材料、有機・高分子材料、複合材料の開発と高機能化に係わる研究分野
(ただし、バイオ系材料や有機合成を主とする材料研究は対象外。デバイス色の強い
材料研究は、次の「(4)物理系材料に係わる研究分野」に申請して下さい。)
(4)物理系材料に係わる研究分野
金属材料、半導体、超伝導体、誘電体、磁性材料、光・量子エレクトロニクス、
機能デバイスなどに係わる研究分野

公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成・研究集会スタートアップ助成

Written on 4月 14, 2016 at 12:11 PM, by

公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成・研究集会スタートアップ助成

募 集 団 体 :公益財団法人泉科学技術振興財団
詳    細 :http://www.izumi-zaidan.jp/
(上記URLから募集要項・申請書が取得できます。)

●平成28年度研究助成
高度機能性材料及びこれに関連する科学技術の基礎研究分野における真に独自
の発想に基づく新しい研究に対して助成

応募資格:当該専門分野の研究歴5年以上、又は博士の学位を有すること。

助成金額:1件100万円以下

学内期限(所属長承認が必要なため):平成28年6月1日(水)
●平成28年度研究集会スタートアップ助成
「機能性材料科学」分野における萌芽的なグループの研究集会(国内および
国際的)を主導する若手研究者に対する助成。
但し、国内で平成28年10月~平成29年12月に開催されるものに限る。

応募資格:研究集会の開催ならびに運営の実施責任者であること。

助成金額:1件30-80万円

----------------------------------

応募期限 : 平成28年6月15日(水)必着
*応募はメールの添付ファイルで申請者本人が行うことになっています。

公益財団法人大川情報通信基金研究助成

Written on 4月 14, 2016 at 12:09 PM, by

公益財団法人大川情報通信基金研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人 大川情報通信基金
詳    細 :

http://www.okawa-foundation.or.jp/application/research_grant.html

(上記URLから申込書が取得できます。)

助成対象分野
「情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究」

1.基礎分野
情報・通信に関する基礎的な調査・研究
2.通信・インターネット分野
情報通信網・通信技術等に関する調査・研究
3.コンピュータシステム分野
情報システム・コンピュータ科学等に関する調査・研究
4.人工知能分野
知識処理、認知科学等に関する調査・研究
5.バイオ分野
バイオ技術に関連する研究のうち主に情報・通信に関連する調査・研究
6.応用分野(A)
主に情報・通信に関する工学的な応用調査・研究
7.応用分野(B)
医療、福祉、教育、芸術等における情報・通信技術の適用に関する応用調査・研究
8.人文、社会科学分野
情報・通信、メディア等の社会への普及、影響等に関する調査・研究
助成金:原則として、1件あたり100万円

助成期間:原則1年

公益財団法人鉄鋼環境基金 第37回(2016年度)環境助成研究

Written on 4月 14, 2016 at 12:07 PM, by

公益財団法人鉄鋼環境基金 第37回(2016年度)環境助成研究

募 集 団 体 :公益財団法人 鉄鋼環境基金
詳    細 :http://www.sept.or.jp/jyoseijigyou.html
(上記URLから募集要綱・申請書が取得できます。)

地球環境・地域環境の保全、関連する科学的知見の蓄積および学術の振興に寄与し、
環境研究分野の産学連携、社会経済の持続的発展に貢献することを目的に、
鉄鋼製造、鉄鋼製品ならびに鉄鋼副産物にかかわる環境保全技術、環境影響評価及
び環境創造技術等の研究開発への助成事業を行う。

助成対象:鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題

●一般研究助成
助 成 額:1件150万円以下

●若手研究助成
応募資格:満年齢39歳以下の研究者
助 成 額:1件100万円以下

公益財団法人住友財団2016年度研究助成

Written on 4月 14, 2016 at 12:05 PM, by

公益財団法人住友財団2016年度研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人住友財団
詳    細 :http://www.sumitomo.or.jp/
(上記URLから募集要項・申請書等が取得できます。)

●基礎科学研究助成
助成対象:理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数に
またがる分野の基礎研究で萌芽的なもの。(それぞれの分野における
工学の基礎となるものを含む)。
助 成 額:1件当たり最大500万円、助成件数:90件程度
助成期間:2016年11月~2017年10月  1年間(希望により1年延長有)

●環境研究助成
【一般研究】
助成対象:「環境に関する研究」
分野は問わない。環境問題の解決・改善のためには、多面的なアプ
ローチによる分析と様々な対応策の構築が必要と考え、そのための
いろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対
する支援を行うもの。
助 成 額:1件当たり最大500万円、助成件数:50件程度
助成期間:2016年11月~2017年10月  1年間(1年延長有)

【課題研究】
募集課題:「喫緊の環境問題解決のための学際研究または国際共同研究」
助 成 額:1件当たり最大1,000万円、助成件数:2件を予定
助成期間:2016年11月~2018年10月  2年間(1年延長有)
応募締切日
データ送信(受付番号取得)
2016年6月16日(木)必着
学内締切(所属機関の承諾が必要)
2016年6月17日(金)

平成28年度ニッセイ財団高齢社会助成

Written on 3月 17, 2016 at 10:38 AM, by

平成28年度ニッセイ財団高齢社会助成

募 集 団 体 :公益財団法人日本生命財団
詳    細 :http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02_gaiyo.html
(募集要項・申請書等は,上記URLからダウンロードできます。

募集の概要
I.地域福祉チャレンジ活動助成
地域包括ケアシステムの展開につながる4つのテーマ
のいずれかに該当する活動
1.認知症(「若年認知症」を含む)の人の地域での生活を支える
チャレンジ活動 (本財団恒久分野)
2.サービスの創出に向けてのチャレンジ活動(独自財源づくりを含む)
3.インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携による
地域づくりに貢献するチャレンジ活動
4.医療・介護・福祉・保健の連携を実現するためのチャレンジ活動

II.実践的研究助成
(実践的課題研究・若手実践的課題研究)
「実践的研究助成対象分野・テーマ」(具体的には詳細URLに記載)
に対する課題を明確にした実践的研究

公益財団法人村田学術振興財団 研究助成

Written on 3月 17, 2016 at 10:34 AM, by

公益財団法人村田学術振興財団 研究助成

募 集 団 体 :公益財団法人村田学術振興財団
詳    細 :http://www.murata.co.jp/zaidan/
(募集要項は上記URLからダウンロードできます。
上記URLでIDを取得して申請して下さい。)

エレクトロニクスを中心とする自然科学の研究、及び国際化にともなう法律、
経済、社会、文化等の諸問題に関する人文・社会科学の研究に対する助成等
を通じて、わが国の学術及び文化の向上発展に寄与することを目的としてい
ます。

助成対象
研究助成
①自然科学
エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する研究
②人文・社会科学
国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する研究

研究会(学会)助成
①自然科学
エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する日本国内で
開催される研究会・学会
②人文・社会科学
国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する
日本国内で開催される研究会・学会

研究者の海外派遣援助
①自然科学
エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する海外での研
究活動、あるいは海外で開催される国際会議、シンポジウム等
で研究発表する場合の海外派遣
②人文・社会科学
国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する
海外での研究活動、あるいは海外で開催される国際会議・シン
ポジウム等で研究発表する場合の海外派遣

申請方法:電子申請・書類提出併用