Maruoka's Home PageDiary化学研究室ニュース→加古川ハーフマラソン
●加古川ハーフマラソン●


12月23日には加古川でハーフマラソンがありました。
これに化学研究室から数人エントリーしました。私もその中に入れてもらったんですが・・・。

12月23日なんてまだまだだ、と余裕をかましていたらあっという間に当日になってしまった。
練習不足のため、少し焦る。練習で走った最も長い距離は8キロ。しかも一回だけ。
更に私は、途中でばててしまい走りきれなかった、という実績を持っています。
またまた更に、私は今年前半に一ヶ月入院していた。(別ページ参照
これだけマイナス要素があれば、私が、不安になるのも分かるでしょ。

更に(三回目)、スタート直前さっきまで動いていた時計(昨日マラソンのために購入。¥1980)が
真っ白になり、なんにも表示されない。さっきまでは快調だったのに・・・。安すぎたのかも。
セ○コーの馬鹿ヤロー。と心で叫ぶ。

こんな私が、スタートしてしまった。最初の方はいい感じでした。天気もいいし気温もそんなに低くなく
走るのにちょうどいい感じだった。なんだ余裕、余裕と思ったのもつかの間。
折り返し地点までが遠い、遠い。いけどもいけどもテレビで見るような赤いコーンが見えてこない。
そうしているうちに足がだんだん痛くなってきた。今までに経験したことの無い感じ。
足が重いかんじだ。やっとこさ折り返し地点までいった時には私のキャパシティーの8割までいっていた。
いっぱいいっぱいだ。ゴールできるか不安。

タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。
タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ・・・・・・・・・・・

途中からは、こんな音しか聞こえてこない。
エンジョイ・マラソンではなく、訓練のようになってきた。
それからも

タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。
タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ。タッタッタッタ・・・・・・・・・・・

ところで
私は完走できたと思いますか?

「もちろん完走」or「そんな訳ない」



[戻る]