Maruoka's Home PageThe Sun's nine Planets→Mars
Mars
-火星-

火星

生物が住んでそうな星、No.1の火星です。

火星といえば、映画「トータルリコール」を思い出します。(古い?)

アーノルド・シュワルツ・ネッガー主演のあれです。

映画のクライマックスでは、火星の地下の氷を溶かして、大気を作った。

こんなのをみると、ほんとに火星に住めそうな気になってしまうのは、私だけでしょうか?

宇宙人はいるかというのは、非常に興味深い謎ですが、

銀河系の知的文明の数を見積もる式があるそうです。

アメリカ国立電波天文台のフレンク・ドレイクさんが考えた式で、

****************************************************

N=Ns×fp×ne×fl×fi×fc×L/G

N:銀河系に存在する高等文明の数

Ns:銀河系内に存在する恒星の数

fp:その恒星が惑星系を伴っている確率

ne:その惑星系で生物の発生する確率

fl:その惑星に生物が生存可能な環境を持つ惑星の確率

fi:そうした生命が人類のような高等生物に進化する確率

fc:そうした高等生物が他の星に対して通信を行えるような高等文明を高等文明をもつ確率

L:高等文明の継続時間

G:恒星の寿命

****************************************************

以上です。あー疲れた。

よくみれば、分からないことだらけの式です。

長長と書きましたが、とどのつまり、宇宙人がいるかどうかはまだ、分からないということなのです。

うーん。なるほど。なんだかごまかされているような気が。

最後にこの画像。

顔面(The Face)

火星表面にある「顔面(The Face)」と呼ばれる丘です。

人の顔に見えます。

やっぱり宇宙人はいる!・・・・と思う。

(1999.11.13)

★Let's go!!→
惑星のページ
トップへ戻る
太陽
(sun)
水星
(Mercury)
金星
(Venus)
地球
(Earth)
火星
(Mars)
木星
(Jupiter)
土星
(Saturn)
天王星
(Uranus)
海王星
(Neptune)
冥王星
(Pluto)
★もっと詳しく→
本家本元の「ザ・ナインプラネッツ(日本語版)」

| Home | History | Profile | Diary | Rugby | Planets | Link |