Maruoka's Home PageDiary化学研究室ニュース→七宝焼き教室
●七宝焼き教室●
(1999年10月)


看板
化学研究室の恒例行事の一つとして10月にある大学の学園祭の時に、「七宝焼き教室」を出すと言うのがあります。七宝焼きと言うのは、ガラス細工でプロが作るとウン万円する作品もあるそうです。

値段もなかなかリーズナブルで小学生も良く来てくれます。

●作り方はこちら
釉薬
↑様々な色の釉薬(ゆうやく)
七宝焼きに使われる釉薬(ゆうやく)は、溶かす前と後では色が違ったりするので、予想と違ってうれしかったり、悲しかったりするのも面白いです。
釜の周り
↑釜(写真の左の赤いやつ)の周り
釜の温度は800℃にもなるので、釜ヘの出し入れは、私達がします。それでも子供達は釜に近づいてくるので、いすでバリケードを作ったりしてました。
教室の様子
↑教室の様子
作り方などは、研究室の皆さんが丁寧に教えます。教室に来てくれるのは、小学生から大学生まで幅広いです。
伊藤くん
↑伊藤くん(中)
この日は、私と同期の伊藤くんが来ていました。こうやって卒業した友達と会えるのもいいものです。
完成作品の販売
↑完成作品の販売。
教室の前では、研究室の皆さんの作品を販売もやっています。交渉によっては値下げもあるかも?

●作品は小和田先生のホームページに写真があります。

(2000.3.6 丸岡)

[戻る]