『草の根の交流を通じて、私たちの明日が見えてくる』

”るしな・こみゅにけーしょん・やぽねしあ”は草の根レベルで南の人々
 の暮らしを支援し、交流を促進する民間協力団体(NGOs)です。
1993年12月設立
カンボジア・プログラムは1994年から2004年までの10年間

何をやっているのか
村人の希望者全員が加入できるコミュニティー協同組合を設立し、貸付け・農業・保健・教育・人権・文化・環境等の取り組みを総合する統合コミュニティー開発プログラムを展開しています。

どこでやっているのか?
カンボジア王国バッタンバン・タケオ・バンチェイミンチェイ州の3州。

現在の状況は?
1998年現在で20のコミュニティー協同組合を新たに設立し、2960世帯が加入しています。

カンボジアの風景 NEW

[貸し付け事業について]
[農業事業について]
[保健事業について]
[環境保全活動について] NEW

コミュニティー協同組合設立会議の様子


もどる